kokintablog

音楽フェス好きなエンジニアのブログです。

映画シンゴジラ観てきました。

 

シン・ゴジラ音楽集

シン・ゴジラ音楽集

 

 

シン・ゴジラ観ました!!

今日は広島の原爆が落とされた日です。

日本人なので、記憶しておかなければなりません。

被らせようと思ったつもりじゃないですが、たまたまです。

作品は、面白かったですが、スピード感のない政治家と役人の
やり取りでイライラしました(笑)

官僚の揶揄がイライラします。さすが日本って感じで(笑)

ア🌂リカに泣きついてた時は、すごくダサかったです。

でもゴジラの解析ができたことには感動しました。
そこだけですけど(笑)

理系をバカにしてるような感じも受けてたので、
すっきりしました。

最後は、私個人の意見なのですが、

まとめてゴジラの犠牲になるぐらい恐怖の象徴である

ゴジラのスタンスを貫いてほしかったと思いました。

単純にゴジラが好きとかじゃなくて、

人間が生み出した恐怖の象徴ならその姿のまま終わってほしかった。

バッドエンドになったとしてもそれが恐怖。

人間がゴジラを核攻撃してたほうがよかった。

人間が生み出して自分の首を絞めてる表現が観たかった。

 

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

 

 



ア●リカの最新鋭の核攻撃でもどうにもならないくらい

恐怖のモンスターであってほしい。

ほんまにバッ都マンVSスーパー万の敵が復活して攻撃する

ほど強くなるような絶望的で破滅するシーンがほしかった。

単純に人間が生み出した科学技術で滅ぶのは面白くないと思いました。

結局僕が言いたいことは、人間がゴジラを通して恐怖であるということを遠回しで表現したほうが恐怖が伝わると思ってるんです。

人間の醜い戦争が生み出した科学技術でもオペレートできない存在であってほしい。

観てる途中で思ったけど、核落としてたらB級映画というより批評がバンバン来るからじゃないのかな、被爆国やもん。

エ●らしいテロップとか東〇の列車爆弾とか面白かったけど(笑)

 

 

 

広告を非表示にする